本文へスキップ

東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩3分 東洋医学専門の鍼灸院

てらしま鍼灸治療院 電話番号03-6427-6318

治療について

はじめに

方針イメージ

てらしま鍼灸治療院は、東京 恵比寿にある始原東洋医学による鍼灸専門の治療院です。
とういんでは『
自然治癒力』を回復させることで、症状改善から健康維持までお手伝いいたします

治療の流れについて

あなたのお悩みを問診票へ記入してください

初診の方は、現在お悩みの症状について問診票に記入して頂きます。体質も含めて、以前から気になっていることがあればご記入ください。

お悩みの症状は思いもよらない原因によって引き起こされていることがあります。

今お悩みの症状に関係ないと思われる症状でも、影響している可能性があります。できる限り詳しく書いていただけると治療が進めやすくなります。

問診票に書ききれないことなどは、問診時に伺いますのでご安心ください。

気になる症状をお話しください

ご記入いただいた問診票をもとに、「どこに」「いつ頃」から「どのように辛いのか」を症状の経過を詳しく伺います。

問診票に書き忘れたことや、話している途中で思い出したことでも遠慮なくお話しください。

治療を受けやすい服に着替えて頂きます

鍼灸治療は肌に直接行います。衣服に鍼(はり)が引っかかる恐れがありますの肌の出しやすい着替え(タックトップ、キャミソール、襟元の緩いTシャツ、短パン、パジャマなど)をご準備ください。準備のない方はハーフパンツをお貸しします。 体の状態を診察します

東洋医的な診察と西洋医学的な徒手検査に基づいた検査で、問診内容を確認します。

〈東洋医学的な診察
東洋医学的な診察では、自然治癒力がうまく働かなくなっている原因である『気』の滞っている場所をチェックします。

お腹側と背中側から全身の『気』流れを観察します。

〈西洋医学的な診察〉
痛みの度合いや体の動きなど症状に合わせて体の各部位を診ていきます。反射、筋力関節可動域、感覚などの検査で西洋医学的な病態把握を行います。

立った姿勢で、肩や骨盤の高さ、背骨の曲がり具合など、体のバランスや患部を実際に触って筋肉のコリや骨の歪みなども確認します。
鍼灸治療

診察をもとにその日の状態に合わせて、ツボ(治療点)を選び治療を行います。

同じ病名でも人によって原因が違えば、治療方法も変わります。逆に、違う病名でも同じ原因であれば同じ治療法になることがあります。

また、同じ人を治療しても昨日までに使っていたツボ(治療点)と今日使うツボ(治療点)が違うことがあります。

これは症状の変化とともに体は変化しますのでツボ(治療点)の位置も変わります。
治療後の確認と説明

治療後、再び体の状態を確認いたします。検査や治療を通して分かったことをもとに日常生活における注意点やセルフケアについて、お話しします。

治療道具

使用する道具は患者さんのその日の状態・ツボ(治療点)の性質に合わせて使い分けていきます。

・鍼(はり)

鍼当院で使用しているものは0.16mmと0.20mmのもので、大変細いものを使用しております。

また、使い捨ての鍼(はり)を使用しておりますので病気に感染するなどの心配はございません。

・刺さない鍼(皮膚に接触させて刺激します)

刺さない鍼(?鍼)「はり」と聞くと一般的には刺す鍼をのイメージしかないと思いますが、刺さない鍼(?鍼)もあるのです。

もしも、刺す鍼が苦手な場合は刺さない鍼だけで治療を行うことも出来ます。

・お灸(きゅう)

お灸ヨモギの葉を乾燥させた艾(もぐさ)を使います。

直接肌に行うものと、台座の上に艾を乗せて直接肌に行わない物を使います。

てらしま鍼灸治療院ロゴ地図

【アクセス】JR・日比谷線「恵比寿駅」徒歩3分
【住所】〒150-0011 東京都渋谷区東3-24-8 マーサ恵比寿605
【電話】03-6427-6318


 診療時間  午前 10:00 〜 12:30
午後 14:30 〜 20:00
 休診日  月曜日